10/12

2017.10.12 Thursday

0
    こんばんは!
     
    二年マネージャーの木場です!
     
    東日本選手権も終わり、名古屋の全日本選手権や体重別選手権に向けて切り替えて頑張っています!府立までは、新人戦はありますが主に個人戦です。個人の力を高めてチームの力を底上げしていきましょう!
     
    今日の練習の様子です!
     
    image00.jpg
     
    image01.jpg
     
    昨日から練習メニューを縄跳びから変更しました!
     
    image02.jpg
     
    image03.jpg
     
    周り稽古は白熱した練習となります。
     
    image04.jpg
     
    image05.jpg
     
    image06.jpg
     
    image07.jpg
     
    携帯のカメラを向けた瞬間選手が勢いよくこちらに向かってきました!怖かったです💦でも頼もしいですね!
     
    お恥ずかしながら、私は大学で拳法というものを知りました。入部当初、団体戦がこんなに心動かされるものだとは思ってもいなかったです!マネージャーという形ですが自分も中央大学拳法部の一員として貢献できたらと思います💪🏻
     
    明日も頑張っていきましょう!
     

    スポンサーサイト

    2018.09.23 Sunday

    0
      関連する記事
      コメント

      私も試合の報告のブログ見るとき、とくに準決勝、決勝戦の結果を見るときはドキドキしてます。

      • by 中央大ファン
      • 2017/10/13 7:56 AM

      大事な試合や昇段審査が12月まで続きます。
      ケガで試合を欠場することのないように、又風邪やインフルエンザ等にも気を付けてください。

      .練習前後のストレッチ運動を手を抜かない。

      .うがい、手洗いの励行する

      シーズン終了するまでコンディションをしっかり管理しましょう。


      • by 高橋
      • 2017/10/13 8:27 AM
       
       マネさんだけではなく大学デビューの選手が成長してマットで懸命に戦う姿を生で見ていたら感動すると思います。
      団体戦は中央大学の代表選手として他大と優勝を競うのですからなおさらですね。
      中央大学を優勝に導くメンバーとして選手と共にがんばりましょう。
      • by 高野
      • 2017/10/13 4:14 PM

      チームへの想いが強くなり、部員みんなの勝利への気持ちが団体戦出場選手に乗り移った時は一試合一試合がほんとうに熱く感じるのはよくわかります。

      選手、控え選手、マネージャーの熱い気持ちが一つになるとき、チームとしてすごい力を発揮して出場選手にプラスαのパワーを与えチームを勝利に導きます。
      これが中央拳法部の「全員で戦う」団結力です。
      ただ仲良しのクラブではなかなかこの団結力を発揮することは容易ではありません。

      此れからの大事な個人戦を乗り越えたら府立までに団結力を磨いてもらいたい。
      この団結力こそが団体戦の醍醐味であり、中央の最大の武器であるから。
      「誰のためでもなくチームの勝利にすべてを捧げる。」〜普段の「自分が第一」生活にはない、自己犠牲を厭わないチーム愛の精神を府立という学生拳法最大の団体戦を通じて体験し学んでもらいたいと思います。
      • by 石川
      • 2017/10/14 5:48 PM
      コメントする