応援ありがとうございました。

  • 2017.12.11 Monday
  • 11:02
こんにちは。
 
4年マネ赤井です。
 
昨日の試合ではたくさんの応援ありがとうございました。
 
今年の府立は男子の部は準々決勝敗退、女子の部は2回戦目敗退という結果となりました。
 
他大学との実力の差、優勝するには今よりもっと努力が必要なこと、チーム力を更に強めること…
 
今年の全国選抜では優勝することができましたが、府立という舞台で優勝するために私達に足りないものがたくさん見えた試合でした。
 
これまで応援してくださった皆様のために、そして優勝を信じて頑張り続けた自分達のために、最高の結果を残すことができず悔しい気持ちでいっぱいです。
 
府立で優勝するという目標を長らく達成できていないという事実に真剣に向き合い、どうしていくべきか部員一人一人がしっかり考えた上で今後の練習に活かしていきます。
 
また、今回の試合をもって4年生は引退となりました。
もう同期の拳法を見ることができないと思うと寂しいです。昨日の試合では、防具をつけてマットの上に立っている同期の姿がこれまでの想いと重なり胸が熱くなりました。
 
この4年間、辛いこと、苦しいこと、嬉しかったこと、たくさんありました。それを4年生8名で乗り越えてきました。そして、私達は本当に多くの方々に支えられてここまで頑張ることができました。長い中大拳法部の歴史の中で、少しでも私達の4年間が部の発展に繋がっていれば嬉しいです。
 
香川監督、中野助監督、土屋助監督をはじめ、これまで支えてくださったOB、OGの皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 
私達は現状を改めて見直し、府立で優勝できる強いチームに成長していかなければなりません。
 
今年は部員数も増え、改革の年でもありました。時代が変わっていく中で既存のやり方ではうまくいかないことも多くあると思います。先輩方がこれまで築き上げてきた中大拳法部の形を守りつつ、より良いチームにしていってほしいと思います。そして私達の後輩は必ずしっかりやってくれると信じています。
 
もう次の府立へのリベンジは始まっています。選手、マネージャー共にこの悔しい気持ちを忘れずに精進して参ります。
 
これからも変わらず、中大拳法部の応援を宜しくお願いします。
 
また、12月15日(金)には後期納会が行われます。詳細につきましては、また改めて連絡させていただきますのでよろしくお願いします。
 
ありがとうございました。

スポンサーサイト

  • 2018.07.16 Monday
  • 11:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    四年生の皆さん、お疲れ様。まずはしっかり休んで体を治してください。
    勝負の世界だから勝者もいれば敗者もいる。今、みんなの心の中は悔しい気持ちでいっぱいで、不完全燃焼かもしれません。
    しかし、四年間真剣に1つのことに打ち込んで、命を燃やして、仲間と闘った経験が今後の君らの人生を必ず支えてくれます。
    辛い時代を乗り越え、成長していく姿はホント頼もしかったです。希望をありがとう。
    • 矢子
    • 2017/12/11 12:33 PM
    赤井マネージャーさん四年間ありがとうございました。
    ていねいなレポートと少しでも楽しいブログにしようという努力がいつも伝わってきました。
    これからはOGとして中央大学拳法部を一緒に応援していきましょう。

    赤井さんたちの蒔いた種は来年府立で花開きます。
    本当に四年間ありがとうございました。
    • 森本
    • 2017/12/11 3:29 PM

     何とかベスト8で来年のシードだけは確保できた。全国選抜で優勝したけどまだ本当の中央大学の復活ではなく「復活ののろし」レベルか?と思う。
    まだ三段レベルの試合で使える選手が少ないので一般選手がレギュラーに入る位のレギュラー争いがあるレベルアップを期待している。 
    技術的にはもっと組技に強くなってほしい。
    来年は本当に府立優勝する日本一の中央大学拳法部を楽しみにしています。
    今シーズンお疲れ様でした


    • 小坂
    • 2017/12/11 7:59 PM
     
    2017シーズンのたくさんの新人選手、マネの獲得に成功し上々のスタートだった。しかし人数は増えたがレギュラー選手の層の薄さは昨年比あまり変わらずレギュラー選手の実力アップも大きな伸びは他大比で感じられなかった。下級生の成長する来シーズンが楽しみだ。また逆に人数が増えた分中央大の最大の武器である「ほかのどこにも負けない」団結力が落ちたのでは?と思われる点が懸念される。 もし現役選手がそれを感じるならばもう一度見直してほしい。
    またレギュラー選手に府立等の重要な試合でベストコンディションを作れない選手が散見された。コンディション管理は一流選手の必須事項。しっかりしてほしい。(格闘技の世界ではある程度のケガは現役時代は当たり前。言い訳はできないと思う)

    マネさんにはまめなブログを書いてくれたことをとても感謝している。チームの一員として選手のサポートのほかOBOGと現役選手との橋渡しをよろしくお願いします。

    マネさんの文にもあったが伝統を守りつつも新しい試みに果敢にチャレンジしてゆくことで来シーズンは選抜、府立の日本一の二冠達成と個人戦でも優勝を取る強い中央大拳法部に成長していくことを楽しみにしています。

    2017年シーズンお疲れさまでした。
    • 中川
    • 2017/12/11 9:16 PM
    赤井マネさん
    4年間お疲れ様でした。

    マネージャーはマットに立つことができない。
    選手を信じて優勝を願うしかない。
    4年間一度も府立優勝を味あわせてあげられなかったことが残念です。

    いつも笑顔で選手を見守ってくれてありがとうございました。マネージャーとして人のために動いたことは必ずあなたの人生を豊かにしてくれます

    本当にお疲れ様でした。
    • 松本
    • 2017/12/12 1:14 PM

    2017シーズンが終わった。
    二橋主将をはじめとする4年生は苦労の多い大変な4年間をだったと思う。
    改めてお疲れ様でした。
    今シーズンは団体戦で男女とも優勝を勝ち取り、個人戦でも優勝、入賞をした良いシーズンだった。個人戦では一般生選手の入賞があり成長を感じた。団体戦はなんといっても全国選抜の優勝だろう。日本一のタイトルを一つ取り返したことが大きい。私自身とても嬉しかった。やはり中央大は「優勝」でなければいけないのだなと感じた。そして今年も最大の日本一のタイトルである府立を落とした。来年こそこの目標を叶えてほしい。

    来期は更に成長して団体戦、個人戦とも日本一を取るチームに更に成長してくれることを期待しています。
    2017シーズンお疲れ様でした。
    • 加藤
    • 2017/12/15 11:42 AM

     No.1になるためには明治大学をしっかり倒さなければならない。今年は東日本、全国選抜で対戦し中央の1勝2敗と負け越し。内容は1点差の僅差ばかりであったが、府立でうちに6ー1で勝った龍谷に明治大は6ー1で圧勝している処をみるとまだ差があると思われる。
    来シーズンは今期にわかった弱点を選手、チームれべるで克服してNo.1に登り詰めよう!!
    • 石川
    • 2017/12/15 2:28 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM